焼き芋メニュー紹介

旬により、個性あふれたお芋が登場します。

全品種、それぞれ指定の生産者の畑で栽培したものだけを使っています。


シルクスイート

シルクスイート

しっとりスイーツ系。
シルクのような、なめらかな舌ざわりで幅広い層に人気のお芋。

収穫してから一定期間貯蔵庫で熟成させて
糖度を高めたものを焼き芋にしています。

あやこまち

あやこまち

甘くてフルーティな味わい、
生産の少ないめずらしいオレンジ芋です。

新感覚のテイストで上級者向けです。

高カロテンで栄養価もとても高い。

パープルスイートロード

パープルスイートロード

上品な甘さの紫芋。
アントシアニン、抗酸化作用、美容効果あり。
視力回復にも良い。
紫芋特有のコクと風味が楽しめます。

お菓子などの原料にするために作ることが多い紅イモとはまた違い、
焼き芋でもおいしく食べられるように作っている品種です。

べにあずま

べにあずま

元祖やきいもホクホク系。
まさに焼きいもの原点に立ち返る味わい。

昔から変わらないその味はシンプルで
また食べたくなる。

お茶との相性も良い。

綾紫(あやむらさき)

綾紫(あやむらさき)

とても濃厚な高級紫芋。

大人の味わいで、コクと重厚感をお楽しみ頂けます。

高アントシアニンで、栄養素が多く、美容効果もかなり豊富。
紫芋の奥深さをぜひご堪能ください。

大栄愛娘

大栄愛娘(たいえいまなむすめ)

千葉県・大栄でのみ生産されている限定品種。

食感はしっとりとホクホクの中間で食べやすく
和菓子のような繊細な舌触り。

くせになる後味で隠れファンの多い一品です。

栗黄金(くりこがね)

栗黄金(くりこがね)

生産がむずかしい品種のため、市場には出回らない幻の芋。

皮は白く、中はあざやかな黄金色。
ほりたて時はハフハフ系、時間がたって熟成が進むと
次第にしっとりしてオレンジ色が強くなる。

芋の風味が強く感じられる。

種子島ゴールド紫

種子島ゴールド紫

種子島で生産される紫芋。
皮が白く、果肉も紫とぐんじょう色が
混ざったような美しい色合い。

甘みもあるのにどこかさっぱりしていて
食べやすい。

べにはるか

べにはるか

ねっとり系、糖度もかなり高く甘い品種。
やわらかいため、スプーンでもお召し上がりいただけます。

秋に収穫してから貯蔵し、十分な熟成期間を置いて
甘さを高めるので通年12月以降に登場します。

黄金千貫

黄金千貫(こがねせんがん)

ホクホク系で、果肉は白め。

主に焼酎の原料にすることが多く
九州方面で見られる品種ですが、
こだわった良質な畑で栽培すれば
焼き芋でもおいしく食べれるほどの甘さになるので
現在、千葉県で植えています。

関東ではあまり出回らない種類なので
焼き芋で食べる貴重なチャンスをお見逃しなく。

その他にも、隠れレア種が登場することもございます。

期間限定メニュー

熟成干しいも

干しいも

熟成したべにはるかを焼き芋にしてから干しいも専用のハウスで
1週間かけ天日干しすることによって
最高の甘みとコクのある良質な干し芋が完成します。

添加物いっさい無し、ビタミンも食物繊維もとれる100%天然おやつ。
熟成芋が仕上がる1月~3月ぐらいまでのメニューです。

冷やし芋

冷やし芋

4月~初夏にかけてときおり登場します。
とろ~りやわらかいしっとり系のお芋を、冷たいデザート感覚でどうぞ。

少し暑くなってきた時期にぴったりのメニューです。

その他、イベント時の特別メニュー

紫芋ラテ

紫芋ラテ

高級紫芋「綾紫」をベースに、豆乳クリームとキビ糖で仕上げた特製ラテです。

濃厚クリーミーな口あたりと、紫芋の香りが立ちます。

動物性成分は無し、乳アレルギーやビーガンの方でも
安心してお楽しみ頂けます。

3色スイートポテト

3色スイートポテト

3つの芋をそれぞれ違う味わいに仕上げたスイートポテト。
シルクスイート(甘さを楽しむ)
あやこまち(フルーティな味わい)
綾紫(コクと濃厚さを)

お芋を全面に生かした違いが楽しめるスイーツです。